天然乾燥の杉の梁が入荷です

   

地松の小屋梁

おはようございます。

土手加藤材木店の加藤です。

 

 

国産杉天然乾燥の梁と桁・登り梁が朝早くに産地から郵送されてきました。

杉は乾燥が難しいので全国の産地では多変苦労をしています。

それぞれの生産地に訪れるたび皆さんの無垢の材木に対するこだわりを知ることができます。

 

天然乾燥は内部割れが無いので大工職人による墨付け・手刻みではすごく相性がいいです。

ただし構造材の人工乾燥を否定しているわけではありません。

永遠の議論になりそうなのでこの辺で止めておきます・・・

 

天然乾燥の梁材

 

トラックから降ろされた天然乾燥の杉の梁桁材。

下小屋で早速墨付けの作業に入ったようです。

久しぶりに下小屋をのぞきに行ってきました。

 

大工職人による手刻み

 

天然乾燥は材自体の乾燥の過程で表面割れはしますが強度には全く問題はありません。

天然乾燥の最大の特徴は「ねばり」です。

天然乾燥による木材は材自体の繊維が死なないので本来の木材の「ねばり」があります。

 

 

地松の小屋梁

 

こちらは地松の太鼓梁で今回はあまり曲がりが少ない材を選びました。

この太鼓梁は小屋梁に使います。

昔は東京から近い千葉でもこの地松の製材工場があったのですが今は時代の流れで残念ながらありません。

 

墨付けされた天然乾燥の杉の梁

 

作業は結構進んでいました。

 

追っ掛け大仙あり継ぎ

 

あともう少しです。

 

 - 社長のつぶやき