大相撲横綱稀勢の里が5連勝

   

おはようございます。

土手加藤材木店の加藤です。

9月に入りようやく暑さも和らいできて過ごしやすい日々が続いていますね。

まさに秋です。

今年の夏は本当に暑かったし、長かった。

この頃になると夏の疲れがどっと出てきますが体調管理には十分注意しなければなりませんね。(私の場合はビール疲れですが・・・)

また今年は秋の味覚の代表サンマが豊漁のようですね。

脂ののったサンマは本当に美味いです。

味覚の秋を楽しみたいものです。

 

さてさて・・・

大相撲バカの材木やオヤジは9月場所の開催前からすごーく緊張をしておりました。

そうです・・

横綱稀勢の里が進退をかけて復活です。

もうこうなれば全勝優勝で新たな伝説を作ってもらいたい。

このように考える大相撲ファンは私を含めてまことに多いです。

肝心の初日は稀勢の里本人よりも緊張して奥歯を噛みしめてみていました。

せっかく派の噛み合わせの治療をしたばかりなのに・・・

9月場所が終わったらまた治療に行きます。

物凄いプレッシャーのなか昨日まで見事5連勝。

昨日は正代を土俵際で見事寄り切って勝利。

ここ数日では一番内容のいい、また価値ある相撲内容でした。

がんばれ稀勢の里。

 

 - 未分類