なら(オーク)の造作材が入荷しました

   

おはようございます。

土手加藤材木店の加藤です。

台風13号はただ今千葉県沖の太平洋上を北上しているようですね。

大きな被害が無いことを望みます。

 

 

さて今朝会社に来てみたらナラの造作材が入荷していました。

ロシア産の丸太を北海道で引いた良材です。

国産のミズナラもありますが、

やはりロシア産のナラは原木が大きいので目込みの良材があります。

今回もロシア産のナラを探していたところ偶然に良材に巡り合いました。

 

 

長さは3.0mから4.0までの乱尺で、

幅は12cmから45cm位までなので様々な用途に使えます。

広葉樹の中でもナラは市場において現状では大変高騰をしているので、

その選定には大変苦労します。

良材か否かを見極める長年の目が必要になります。

今回買い付けた数量は4.5㎥ですがもう少し数量があった方が良かったですね。

 

 

材木は必要な時に購入する方が良いのですが、

やはり造作材などは良材を見つけた時には躊躇なく購入する必要があります。

 

ここでナラに関してのウンチクにお付き合いください。

高級家具などにも使用され諸外国でも大変人気の高いナラ(オーク)。

表面にはナラ独特の虎斑(とらふ)と呼ばれる縞模様があり、

材自体は硬く木目ははっきりしていて大変力強いです。

建築用内装材としてフローリングや羽目板等に使用され出来上がりは高級感にあふれています。

 

ナラのフローリングを使った中古マンションリノベーション

 

ナラ(オーク)のはっきりとした美しい木目が作り出す落ち着きのある重厚感は、

この材の最大の特徴といえます。

材自体は硬く狂いが少ないため加工性に優れていて世界の最高級家具にも利用されています。

 

 

これからこのナラを何に使うか今から楽しみです。

 

 - 家づくり豆知識, 無垢の木, 社長のつぶやき